自分を見つめ直す

自分を見つめ直す

私は30代、女性です。私が結婚相談所に登録したのは、20代後半の頃でした。
比較的若い段階での登録だと思っていましたが、カウンセラーの方と話すと20歳前後の登録者も多いとのことで、これにはびっくりしました。

 

登録しようと思ったのは、20代前半で父親が急逝したことがきっかけでした。
両親が当たり前の様に元気ではないという現実を体感し、自分もあたたかい家庭を持ちたいと思ったのです。

 

長く付き合った彼氏と別れたばかりだったのも追い打ちをかけました。
合コンや友達の紹介なども並行して行い、できる事は全てやろうと相談所に行くと、まず心配になるのは入会金などの金銭面です。私は金銭面の不安をカウンセラーの方に伝えました。

 

できる限りのことをしてくださいました。
結婚相談所ランキング案内人

 

皆さんもまずそこは相談してみてください。
私が登録したところはランキングでも上位に入っており、身元の確認をしっかりするようで、身分の証明のため戸籍謄本や給与明細の提出が必要でした。

 

これはならではですよね。身分詐称などがだいぶ減って安心しました。

 

登録の為にその場で写真も撮りましたが、これは会員限定のネットにも載せるので後日自分で写真変更も可能です。並行してインターネットでも条件を入れて相手を探せるので、自宅でも婚活ができました。

 

前述の通り身元保証もかなり安心できます。よくネット婚活で、実は相手が既婚者だったって噂を聞き、そこが不安だったんです。

 

その他に毎週パーティーも開かれるので、予約して参加します。
大体15名対15名の小規模なものが中心でした。こういった活動を通して特に感じたのですが、自分を客観的に見つめ直す良いチャンスだということです。

結婚相談所ランキング案内人

自分は特に大きな欠点は無いと相手にばかり求めていたように思い、では自分はその探し求めている相手に何ができるのか考えるように変わっていったのです。

 

そんな活動をし始めて半年後に、友人たちの集まりで今の主人と出会いました。出会いはいつ訪れるかわかりませんよね。
サポートしてくださった方々に感謝です。
そこでの活動が私のとげとげしい部分を丸くして良い縁を逃さなかったパワーになったのではないかと思っています。

 

結婚相談所ランキングに戻る

自分を見つめ直す記事一覧

40代になって急激に出会いの少なさを実感したら

若い頃は学校やアルバイト先、クラブ・サークルなど様々な場所で多くの出会いがあったことでしょう。社会人になってからは出会いの機会は減ってしまったかもしれませんが、それでもある程度はチャンスがあったはずです。しかし、「40代になってからはめっきりチャンスが無くなってしまった」と感じている人は多いようです...

≫続きを読む