悩んでいるより行動しよう!婚活パーティに行ってみては?

悩んでいるより行動しよう!婚活パーティに行ってみては?

「出会いが無い」と嘆いている人はいつの時代も大勢います。

 

今や「婚活」は誰もが知るメジャーな言葉となっていて、「婚活に力を入れている」と言うことが恥ずかしいと感じる必要など一切なくなってきています。

 

そもそも、実は「出会いのチャンスはそこら中にゴロゴロ転がっているもの」です。

 

要は「気づくか気づかないか」の違いがあるだけで、もしも自分がチャンスが無いと感じているのであれば、婚活パーティーに参加してみると言う方法がおすすめです。

 

婚活パーティ

 

婚活パーティーとは

 

婚活パーティーとは、文字通り「婚活を目的とした男女の催し」を指します。

 

今でこそ婚活と言う言葉だけで何を意味しているのか分かるようになり、言葉自体が認知されてきているのでこのような言い方をしていますが、以前であれば「集団お見合い」などと言う堅苦しい表現が使われていました。

 

 

と言っても、根本的な部分はそう変わってはいません。

 

婚活パーティーでは「将来の結婚相手となり得る異性と出会う」と言うことを目的にしますし、主催者側も「フランクなお見合い」と言った認識でパーティーを主催しています。

 

 

実際に行ってきた人の感想を聞こう

 

恋人・結婚相手が欲しいとは思っていても、いざ具体的な行動を起こすことには抵抗を感じると言う人は少なくありません。

 

これほどメジャーになった婚活であっても、人によっては「恥ずかしい」と感じてしまう人が居ますし、漠然とした不安を感じている人も居ます。

 

 

そうした不安を解消する為には、「実際に婚活パーティーに行ってきた人の感想を聞く」ことが一番です。

 

実際に参加居た人が何を感じたのか、結果はどうだったのか、どんな期待が持てたのかと言うことを色々と聞いて行けば、実際に自分は参加していなくともその場の雰囲気を感じ取ることくらいは出来ます。

 

相性が合う

 

まずはフランクなものから参加してみよう

 

婚活パーティーにも様々なものがあります。

 

「本気で結婚相手を探す会」もあれば、「もっと気軽に友人を見つける会」もあります。

 

最終的な目的が結婚であることは共通しているかもしれませんが、そこに至るまでのプロセスは一つではありません。

 

出会いがどうであれ、最終的に「この人と一生を共にしたい」と思えるかどうかが結婚するかしないかの境界線になるので、自分が参加しやすいレベルの婚活をすれば十分です。

 

 

結婚相談所が主催している様な「本気」のものではなく、最初は地域振興などの目的で開催される「街コン」に参加することから始めてみると良いでしょう。

 

街コンの場合はグループ参加が可能なので、気の知れた友人と一緒に参加して雰囲気を掴んでおくとその後に繋がりやすくなります。

 

参加費も安いものが多く、幅広い年齢層の人と出会うことが出来ます。

 

相性チェック

 

焦り過ぎないことが肝心

 

結婚を焦っている人の中には、出会う異性全員に「将来の明確なビジョン」を伝えたがってしまう人が居ます。

 

確かに、結婚を前提とした出会いを求めているのですから致し方ないことかもしれませんが、現実に自分がそういった相手とファーストコンタクトを取った時にどう感じるかを考えてみましょう。

 

 

普通、最初はお互いの事を名乗りあって最低限度の信頼を築こうとします。

 

その後、相手がどのような人間なのかを少しずつ知っていき、最終的に「もっと深く知りたい」と思いあうことが出来れば交際・結婚と発展していきます。

 

少なくとも現実世界で出会った人に「一目ぼれしました結婚しましょう」などと言うことはまずありません。

 

そういったことをしっかりと意識し、「ある程度時間を掛けても良い」と言うスタンスで臨むことが大切です。

 

 

余りに焦り過ぎていると相手も恐怖を感じてしまいやすくなり、成立する話も成立しなくなってしまう可能性があります。

 

 

結婚相談所人気ランキングはこちら