不安や抵抗がある人へ

不安や抵抗がある人へ

好きなことや、仕事に明け暮れていたら、20代がいつの間にやら過ぎ去って終わっていた、という話を、

 

よく聞くのではないでしょうか。

 

今日では、適齢期が30代になってきているそうです。

 

結婚相談所ランキング女子5

 

そこで、「そろそろ考えようか」と思いたってみたものの、時すでに遅しで、昔、あれだけもてていたのが、いつの間にやら、周りから寄ってくる人や、チヤホヤしてくる人もいなくなっていってる、と感じることが、多くなっていないでしょうか。

 

そうかといって、結婚するとなると、相手が誰でもいい、という訳にもいかないし、焦りたくない一生に一度の大切なことだし、これまで独身を通し、色んな異性を見てきてるんだから、上手に、賢く、と考えたくなりますよね。

 

ただ、どんなに人生経験を積んできたといえども、初めて相談所の門を叩くとなれば、未知の世界に足を踏み入れるのですから、やはり、不安を感じてしまうものです。

 

ひとことでいっても、その経営してるところによって、それぞれのやり方で、会員の方に向けて、サービスを提供しているのです。

 

ここでまず、是非とも心がけていただきたい点として、キャンペーンや、割引といった、目先のお得感や煽られたノリだけで、結婚相談所を決めてはならない、ということです。

 

結婚相談所ランキング案内人

 

そのためにも、どんな出会い方やサービスを受けていきたいのか、という考えをはっきりさせ、“自身の婚活スタイル”というものを築いておきましょう。

 

もし、それをなくして、相談所を申し込んでしまった場合、先方の“金づる”“思うつぼ”になることもあり得、ただ、婚活をしているだけに留まり、いつまでも相手が見つからない、という事態も考えられるからなのです。

 

入会する際には、どのようなところであれ、多少なりとも、必ず料金が発生し、“お金を払って婚活をする場”なのですから、それなりに事前準備をしておいて、上手に利用していく腹づもりで、考えておいてもらいたいものです。

 

こちらのコーナーでは、安心して結婚相手を探すには、どのような方法があるかについて、考えていきたいと思います。

 

婚活は焦らない方がいい

20代後半は異性を一番意識した時でした。
その頃知人のお見合いをしてもよい相手が見つからず、相談所に登録しました。
店舗はマンションの一室で、よく喋る世話好きのおばさんという感じの人が一人でやっているようでした。

 

プロフィールを書いて、私はその場で写真を撮りました。
その後、女性会員の方たちの写真集?を見せてもらったら、きちんとしたお見合い写真のように映っている人達もいたので、もう少しきちんとした写真にしてほしかったと思いました。

 

希望の男性のタイプを言ったり、男性の会員の写真集を見せてもらったりして、その日に3人選びました。登録の費用は忘れてしまったのですが、1年間有効で、継続するにはまた費用を払うという話でした。

 

登録が済んで何日か経つと電話で連絡が来て、そのうちの一人と会う約束をしました。時間と場所が提示されそこに相談所の人は来ず、二人だけで会うというものでした。

 

その人とは話は弾んでよいお付き合いができそうでしたが、お互いの家の条件が合わず破談になりました。
女性の方はお見合いするにはお金が掛かりませんが、男性はお見合いの度にお金を払うのだそうです。

 

そして、成婚してから相談所に支払うお金がすごく高かった記憶があります。それを聞いてちょっと馬鹿らしくなってやめてしまいました。結局友人の紹介でいい縁に恵まれました。

 

結婚相談所おすすめランキングトップへ

不安や抵抗がある人へ記事一覧

高齢化社会、シニアの婚活があるのは極自然なことです

高齢化社会で、シニアの婚活があるのは極めて自然なことと言えます。もう一つの社会的背景ですが、核家族化が進んできており、その結果、シニアの単身世帯が増えていることも後押ししています。このところ、ご夫婦二人だけのシニア世帯が多くなっていることが事実ですが、残念なことに、いつまでも二人仲良く暮らすというわ...

≫続きを読む

悩んでいるより行動しよう!婚活パーティに行ってみては?

「出会いが無い」と嘆いている人はいつの時代も大勢います。今や「婚活」は誰もが知るメジャーな言葉となっていて、「婚活に力を入れている」と言うことが恥ずかしいと感じる必要など一切なくなってきています。そもそも、実は「出会いのチャンスはそこら中にゴロゴロ転がっているもの」です。要は「気づくか気づかないか」...

≫続きを読む

出会いが全くない?それは方法を知らないだけですよ

職場や取引先、または自宅の周辺で「異性と出会う場がなく交際にも繋がらない」と嘆いている方も多いですが、そういった方は環境のせいばかりにせず、出会う方法が沢山あることを知ることが得策です。サラリーマンやOLの方の場合、毎朝決まった時間に決まったルートで出勤していると確かに目新しい出会いなどはないように...

≫続きを読む