カップリングパーティに参加して、その後の展開に繋げていくためには

カップリングパーティに参加して、その後の展開に繋げていくためには

男女の関係を深めたい方や結婚を意識した方が一箇所に集い交流を深めていくのがカップリングパーティーですが、ただ参加して司会進行の流れに身を任せているだけではほとんどの場合何も起きずに終了してしまいます。

 

そこで問われるのはやはり異性にアプローチする積極性やすぐに友達のように談笑できる高い社交性となるのですが、重要なのは通常の恋愛関係と同じで相手との共感、フィーリングやコミュニケーション能力です。

 

これらを踏まえて臨まなければせっかく高いお金を払って参加したのにカップリングすることができませんから、これまでに参加してあまりいい思いができなかったりこれから参加する予定の方は是非ポイントを押さえておく必要があります。

 

よく考えてみる

 

まずは自分が異性に何を求めているか、そして自分は何を求められているかということを考えることが重要です。

 

カップリングパーティーには様々なものがありますが、参加者の年代がある程度幅がある場合で自分が年齢の若い異性を好きであるならば、ただやみくもにアプローチするのではなくその年代の異性のライフスタイルやファッション、嗜好性くらいは基本情報として事前に知っておくことは大前提です。

 

そういった事を怠ってカップリングパーティーで年下の異性にアプローチしたところで会話は空回りしてしまうことがほとんどですし、付け焼刃の情報程度では何の共感も得られず時間終了となってしまいます。

フィーリング

 

もちろん人間は相手の顔色を伺ったりする動物ですからその場では取り繕うことはしますが、連絡先の交換までできなかった時はほぼ脈なしです。

 

ですのでもしアプローチしても結果が芳しくないことが続く場合、少なくとも自分は年下から魅力を集める存在ではないという事を自覚する必要はあり、その後の対策を練らねければなりません。

 

ただし一般に女性は男性よりもパートナーの年齢に寛容であることが多いですから、男性で年下の女性が好きである場合にはそういった方をカップリングパーティーで探すことが重要です。

 

そして年下の異性から自分は何を求められているかということを考えるとよりカップリングする確率は高まるでしょう。

 

年収や社会的ステータスも重要ですが、それ以上に落ち着いた雰囲気や高いマナー、包容力といったものが重要となります。

 

この他異性から共感を得るにはどうしたらよいのかということですが、例えば学生時代には部活動やサークル活動で異性と親密な関係を結ぶことは少なくありませんが、これは一つの目標に向かったり同じ活動を行っていくうえでお互いの気持ちが同じ方向を向いていることが多く、共感する頻度が高くなるからです。

 

ですのでこの共感するシチュエーションというものを強く意識することが大切となり、通常のカップリングパーティーでも良いですが同じ趣味の人々が集まる出会いのイベントを積極的にねらっていくことも効果的となります。

 

カップリングパーティーでは同じ趣味を持つ方に的を絞ってアプローチするとやはり良い結果につながりやすくなります。

 

相性を見る

 

これらを踏まえて臨めば今まで以上に結果に期待できるのですが、それでも不安な方ではカップリングパーティー以外での出会いが発生しやすいサークル活動やインターネットでのSNSをやってみるのも良いでしょう。

 

そういった場所で他人と上手くコミュニケーションをとることのできるスキルを磨いていくと間違いなくカップリングパーティーでの異性とのコミュニケーションにプラスとなります。

 

結局カップリングパーティーとはあくまで出会いを提供する一つの場であり、他の場所で異性と上手くコミュニケーションができない人がすぐにカップリングに成功できる場所ではないのです。

 

 

結婚相談所の比較ランキングへ