婚活パーティは、結婚するための全てではないのだからガツガツせずに!

婚活パーティは、結婚するための全てではないのだからガツガツせずに

結婚相談所利用者

婚活パーティーに、結婚相手を真剣に見つけたいという思いをもって参加をする人はたくさんおられます。

 

でも、ガツガツしないことがとても大切です。

 

婚活パーティーが結婚をするための全てではないので、ガツガツすることなく、理想の相手探しをすることが重要なのです。

 

 

ガツガツしている部分が相手に伝わってしまうと、それだけで引いてしまう人は多くおられます。

 

せっかくの相手を逃すことになってしまう場合もあるのです。

 

そのため、ガツガツすることなく自然体で相手探しをすることがとても重要になるのです。

 

 

ポイント1

 

婚活パーティーには初対面の人がたくさん集まります。

 

初対面の人と距離感を縮めるためには、出身地とかお住まいを聞くことがおすすめです。

 

「お住まいはどちらですか?」という質問は定番ではあるのですが、お互いに最も抵抗なく自然に会話を続けていくことができる質問でもあるのです。

 

それは、自分のことではなく、土地のことについての会話になるため、相手も身構えることなく話始めることができるからです。

 

 

さらに、住まいの話が、相手がどんな場所で育ったのかを知るいいきっかけにもなります。

 

自分の知らない土地について知ることができますし、旅行でならいったことがある、というように旅行の話に切り替えることもできます。

 

旅行が好きな人は、男女問わずたくさんいるので盛り上がる可能性が高くなります。

 

 

ここでの注意点は、最寄駅など相手の生活範囲についての質問を最初からグイグイしないことです。

 

 

ポイント2

 

婚活パーティーで素敵な相手を見つけたら、趣味を聞くことが大切です。

 

趣味を聞くことで、婚活でも相手と楽しく会話をすることができるものです。

 

 

スポーツとか旅行や料理など、相手の趣味を聞くことで話題が発展しやすくなります。

 

それは趣味というのは相手が好きなことだからです。

 

好きな話をするときには、いくら婚活パーティーで初対面の相手だったとしても不思議と楽しくなるものです。

 

好きなスポーツ選手とか好きな映画の話、好きな俳優とか旅行の話などをすることで、相手の最も得意分野の話題をしてもらうことができます。

 

婚活パーティーはとても緊張をしてしまいますが、このような趣味の話をすることで自然と緊張感もとけてくるものです。

 

 

また、婚活をしている中で出会った初対面の二人であっても、趣味の話をしているうちに、二人の共通点も見つけることができるものです。

 

自分も相手もサッカーが好きならサッカーの話で自然と盛り上がることができます。

 

カップルになった後でも、デートに誘うきっかけができます。

 

 

ポイント3

 

自己PR欄を踏まえたトークをすることが大事になります。

 

出身地とか趣味などの決まった項目についてのトークも必要ですが、完全フリーワードの自己PRについてのトークも大切です。

 

もっとも自由度がありますし、盛り上がると話も拡散しやすく、自分の印象も確実にアップします。

 

情報や感情が最も表れる部分になりますが、短文で記載している人もいるので、トークにつなげることが難しいこともあります。

 

でもここで一気に距離を縮める可能性が十分にあります。

 

それは、ここまで話をすることができたら、二人だけのオリジナルの共通意識を実現できるかもしれないからです。

 

プロフィールを使っての会話は基本的には誰もがしているのですが、ほかの人がやっていない場合には印象に残ります。

 

会話が盛り上がっていると感じたら、すかさずいれてみることがおすすめです。

 

 

まとめ

 

婚活パーティーではガツガツすることなく自然体でトークをすることが大事になります。

 

婚活パーティーでは、無理して話を広げようとするのではなく、プロフィールを上手に使って会話を楽しもうという考え方でのぞむことも大切なのです。

 

結婚相談所ランキングに戻る