「中身を見てほしい!」と思うなら

「中身を見てほしい!」と思うなら

結婚相談所利用者

私は、とある結婚相談所で相談員をしています。

 

色々な独身男女がやってきます。

 

見ていてとても感じるのは、女性は服装やお化粧などで外見を整えていて、年齢を問わず可愛らしい方が多いのですが、男性は「鏡見てるかな?」と心配になる方が少なからずいるのです。

 

特に気になるのは臭い。
お風呂に入っていないようなきつい臭い。

 

髪の毛は脂ぎっていて、いつ洗ったのかな?と思うような不潔さです。

 

体を近づけなくとも、すれ違ったり対面して話をしているだけで不快な臭いにこちらが挙動不審になってしまいます。

 

また、とびきりのおしゃれをしてくる必要もないし、ブランド服である必要も全くありませんが、よれよれの服であったり、室内干しの生乾きによって発生した独特の臭いを身にまとっておられる方もいらっしゃいます。

 

ほかに、整髪料やら香水やらの香りを過剰に漂わせている方もいて、どのケースもなかなか指摘しにくいので困ってしまいます。

 

お話をしていると素直にアドバイスを聞き入れてくださる方なのか、侮辱されたと思って激昂するタイプなのか何となく感じますので、素直そうな方には女性と会うためのポイントをお知らせして、こうすると好印象ですよ、とお話しします。

 

激昂されるような方にもやんわりとお話はしますが、そのような方は大抵自己中心的な考えでいることが多く、女性に対して望むことも高すぎるので該当するようなふさわしい方はいないということをお伝えするしかありません。

 

彼らの言い分は「女は美しく、家事がそつなくできて、甲斐甲斐しく世話を焼いてくれること。外で働き家計を助けること。節約できて無駄な買い物はしないこと。夫だけを愛して何でもしてくれること。自分の内面の良さをわかってくれること。」

 

希望はそれだけ、とおっしゃるのですが、相談員としてはかなり厳しい望みにしか聞こえません。

 

男性に女性への理想像があるように、女性にも理想像があるのです。

 

女性の望む男性とは「外見が生理的に嫌でなく、できればかっこいいと思える容姿で、だらしない体型でなく、子どもを育てられる経済力があり、妊娠出産育児で妻が働けない時期に頼れる存在であり、家事を分担してくれて、優しく尊敬できる人。かつ、ギャンブルをしない人。」

 

それに加えて、今はたばこを吸わない男性を望む女性が多いです。

 

 

男性も女性にも言えることなのですが、まず相手に望むことが大きくて(容姿や年収などが多いです)、振り返って自分は相手の理想に釣り合うのか?という視点に欠けている場合が多々あります。

 

女性なら昔愛読していた少女マンガの影響で「目立たない女の子がみんなのアイドルや王子様的な存在の彼に見初められてハッピーエンド」な展開を夢見ているのかもしれません。

 

男性はそもそも自分を客観的に見たことがないような方もちらほら来られます。

 

まず断言します。
中身はつきあってみないとわかりません。

 

つきあうためには、会ってみて、話してみて好印象を与えることが大事です。

 

会うためには、会ってみたいと思われるような条件が必須です。

 

会ってみたいと思われるには、外見や年収、仕事の中身、資産、趣味、学歴、特技など何かが魅力的であることです。

 

自分を変えるのは大変です。
仕事や年収など、早々簡単には変えられません。

 

ただし、外見は変えられます。

 

清潔感を感じさせる服装や髪型。
人柄を感じさせるような、明るい雰囲気の中で笑顔の写真。

 

歯並びが非常に悪かったり虫歯などがあったら治療しましょう。

 

キスしたくないと思うような外見では会うことさえできないのです。

 

女性から見て会いたくなるような自分でいるだろうか?

 

一度、相手の気持ちになって自分を見つめてみることが、婚活の大切なポイントです。

 

もちろん、会うことに成功したって、見てほしかった中身が自己中心的で傲慢なら一度きりとなってしまいますので、考え方に問題があればそちらも見直してほしいと思います。

 

まず、自分の望みが高いことを棚に上げて、女性の理想が高いことに文句を言っているようではなかなか婚活は成功しないでしょう。

 

自分と釣り合いがとれるのはどんな方なのか。

 

自分の努力は望みを叶えるにあたって同等の価値があるか、今一度振り返ってみてほしいと思います。

 

結婚相談所ランキングに戻る